げっぷちゃんと虎痴丸先生の
もっとどうなってもRPGが好き!
by げっぷ虎痴丸/暴言鬼角局



☆NOTICE☆
本書は冒険企画局編「やっぱりRPGが好き!」「それでもRPGが好き!」とは
あまり関係ありませんが、
それでも併せてお読み頂く事をお勧めします。
…が、両方とも現在絶版なので、古本屋の100円コーナーなどで探してみて下さい。
今だからこそ光る内容がありますって、絶対。

暴言鬼角局


 RPGを偏愛する(年期だけは)ベテランゲーマーが、ときに狂おしくときにパンクにRPGを語る悪趣味コラム! プレイヤーが、欲望のままに行動を取った! さあ放置しよう? プレイを始めた途端女性プレイヤーが暴走してしまった? プレイヤーの心を欺いちゃいけないかな? プレイヤーを鷲掴みにするコンベンションのコツは? 同人振興だったら? ちょっと(???)デンヂャラスな質問に無闇に飛び付きまくる! RPGリプレイが理解できない初心者の貴女も、刺激と変化を振りまくRPGマイナスハンデのきみも、さあ、みんな一緒に「やっぱり、それでも、もっとどうなってもRPGが好き!」



 Funtasy Fuck第4弾「もっとどうなってもRPGが好き!」は、1999年に発行予定だった「どうなってもRPGが好き!」を大幅にボリュームアップして、2000年冬に発行されました。
 富士見文庫「やっぱりRPGが好き!」「それでもRPGが好き!」をベースに、マイクロデザイン 「悪趣味ゲーム紀行」のトーク部分に内容を差し替え、げっぷちゃん虎痴丸先生のダメダメな2人が、情け容赦なくTRPGいかさまトークを炸裂させています。
 原稿完成から発行までに1年のブランクがあり、一時期当サイト内でもお見せしていたので、TRPGの現状に添うように加筆修正を行うだけでなく、さらに新規追加も行いました。
 その結果、出来上がったものは当初の表紙込み92ページから、163%増の150ページという大作となってしまいました。
 文章自体は軽いタッチで、さほど難しい文体でもないので楽に読めるようになっていますが、実際にご覧になった方からは「このタッチでなきゃ、とてもじゃないが気楽に読めない内容」という感想を頂戴致しました。

 本書は2001年の夏コミで完売を達成いたしました。
 web版作成に当たり、文章の色分けや改行などを直し、より読みやすくしております。
 また、御批判のありました乱丁・落丁を修正し、一部の事項には注釈もお付けしました。
 本書の内容は一部フィクションとなっておりますので(どこが?)、目くじらを立てずにお楽しみ頂ければ幸いであります。

*2013/02/20にpdf化しました!


もっとどうなってもRPGが好き!(pdf)

GO HOME!