演技できない男、分別の付かない女



「男」と「女」。
RPGの遊び方や考え方、シナリオ、ロールプレイに至るまで、ことごとく違う性別。
男と女は、現実でも、ゲーム上でも何かに付けてすれ違う。
その致命的な原因は、男女の脳の作りにあった!?
なぜ男はあんなにもロールプレイがヘタなのか、なぜ女はあんなにもロールプレイに節操がないのか、最新のデータ解析をもとに、男脳・女脳の違いから、RPGの男女の違いが解明された!
男女の違いがイタイほど分かる教訓も満載。
サークルの男女も、きっとこれで分かりあえる?




 Funtasy Fuckシリーズ第6弾「演技できない男、分別の付かない女」は、2003年12月に発行されました。
元の本は「話を聞かない男、地図が読めない女」(文庫版)です。男女の行動形態やコミュニケーションに隔たりがあるのは、男女の脳の構造が違うからだと言うのがこの本の趣旨ですが、これをTRPGに当てはめてみたらどうなるか?というのが今回のコンセプトでした。
 この作品では、ウチの本としては珍しく、本文中にイラストを入れてみたりしまして、元ネタとの「フェイク感」を強調してみました。
TRPG関連書以外をネタにするのは今回が初めてでしたが、それほど違和感がない仕上がりになり、コミケで売った時もかなり良い感触を得ることが出来た作品でした。
 本書は2005年のコミックマーケット68で完売致しました。
pdfでは容量が大きくなるため、htmlにて公開致します。
ごゆっくりお楽しみ下さい。

*2013/02/20にpdf化しました!


演技できない男、分別の付かない女(pdf)

GO HOME!