同人誌店舗販売の御案内

隠密突撃隊出版局の同人作品は、一部の店頭でもお求め頂けます。
(申し訳ありませんがイベント直販価格より少々お高くなっております。ご了承を…)




☆2012年夏のCOMIC ZIN秋葉原店様にて。ありがとうございます。



ゲームマスタークライシス(新刊)
 A5版オフセット220ページ・店頭価格1400円
不死身文庫Fantasy Fuckシリーズ第12弾!
TRPGのセッションには欠かせないゲームマスター。
プレイヤーからは見えない、GMの真の姿とは?
GMの悲喜こもごもの実態、今のGMがおかれている現実を紹介。
今、GMが直面している問題、そして危機とは?
今GMの人にも、これからGMを始めたい人にもお勧めします!


☆主な仕様:
  • 前作『他人を見下すゲーマーたち』に引き続いてフルカラー表紙。イラストはあの「カダフィ企画」の枢斬暗屯子様!
  • もう「薄い本」とは言わせない、迫力の220ページ
  • 固い内容を少しでも柔らかくするため、フルカラー口絵を挿入。絵師はD&Dゲーマーのpearl_of_power様!
  • GMをやる上で知っておくと役に立つかもしれない!?様々な手法を紹介
  • 「GMになるための本」ではないため、プレイヤー専門の人でも楽しめます
  • お値段少々高めです。こればっかりはごめんなさい。
★いつものウチの本にあるようなギャグやジョークは一切入れてません。表紙はアレですが真っ当な内容ですのでご安心下さい。
販売店舗:


他人を見下すゲーマーたち(2013年作品)
 A5版オフセット140ページ・店頭価格700円
不死身文庫Fantasy Fuckシリーズ第11弾!
あなたは、他のゲーマーから見下された、苦い経験を持っていませんか?
ゲーマーはなぜ他者をいとも簡単に見下すのか?
なぜ、「自分は有能だ」という優越感に陥りやすいのか?
その背後にあるものと、ゲーマーの心理的関係を解き明かします。
あなたも見下されないゲーマーに、そして見下さないゲーマーになろう!


☆主な仕様:
  • 当サークル単独では初めてのフルカラー表紙。イラストはあの「カダフィ企画」の枢斬暗屯子様!
  • ゲーマーが他人を見下した実例とその背景を紹介
  • ゲーマーが自己優越感を持つ背景と、そのために犠牲にされるものを、心理学的側面から解説
  • ゲーマーが他者から見下されないために行える様々な方法、そして見下さないゲーマーになるための方法を紹介
  • フルデジタル入稿と印刷所への発注内容見直しにより、印刷品質とボリュームを向上させながらもお求めやすい価格設定を実現
★TRPGサークルでの頒布ですが、ボードゲームやカードゲームでも存在するシチュエーションを扱った内容ですので、TRPGに興味がない方でもお楽しみ頂けます。
★(追記)本書は「一般民間人がゲーマーを見下す」のではなく、「ゲーマーが他のゲーマーを見下す、見下される」のがテーマです。

販売店舗:
  • COMIC ZIN様(新宿店・秋葉原店・通販)在庫僅少です!


笑って笑って(2012年作品)
 A5版オフセット108ページ・店頭価格700円
2010年にpdfで頒布した作品が念願の書籍化。
ある大学生TRPGプレイヤーが、あるできごとがきっかけでうつ病を発症し、治療、そして復帰を果たすまでを、詳細な取材と綿密なストーリーで描きます。
当サークル初のフルカラー表紙に挑戦した意欲作です。

★重要なご注意★
  • 本書は☆ぷちだいす☆様名義の合同誌です。その為、いつもの当サークルの同人誌とは異なり、ギャグやジョーク等は一切ありません。
  • 本書の内容にはうつ病の症状に関して、リアルかつストレートな表現があります。これらの表現に耐性がない場合はご購入を控えられた方が良いと思います。
  • ですが、近年TRPGゲーマーの中にもうつ病、うつ症状の経験者が増えていますので、ちょっとでも引っかかるところがあればお手に取ってみて下さい。
  • お買い上げ頂いた方から書評を戴きました
  • 販売店舗:
    • COMIC ZIN様(新宿店・秋葉原店・通販)※ZIN様専売となっております。


    リプレイに飽きた。(2011年作品)
     A5版オフセット100ページ・店頭価格700円
    「我々の商売を否定するような本があると聞きました」
    (ゲームマーケット2012春にて、ベーテ・有理・黒崎先生より)

    私、ブログなどでたびたび「リプレイは読まない」と申しておりましたが、自分でその原因を考えてみたところ、「リプレイに飽きたから」だと言うことが判明いたしました。
    そこで、なぜ「リプレイに飽きたのか」と言うのを考えてみたのがこの本です。 いつものウチの本のノリではありませんが、こんな偏屈なゲーマーもいるんだなぁと笑いながら読んでいただければ幸いです。

    ☆主な仕様: ★「リプレイはダメだ」「くたばれリプレイ」と言っている本ではありませんので、リプレイが好きな方も是非読んでみてください。
    ★2012年1月、Role&Rollステーション秋葉原店に委託交渉し、納品しましたが、「内容に問題はないが、ある部分に問題があり委託を引き受けられない」としてお店に置かせてもらえませんでした。
    ★先日、TRPG放送局でゲームマーケットの告知回をやると言うので告知を申し込みましたが、やんわりと断られました。

    販売店舗:



    皆様のご用命をお待ち申し上げます!



    GO HOME!